Job Vacancy Announcement

募集要項詳細

特別研究員

  • 業務名
  • 大気中窒素酸化物等の化学イオン化質量分析法による個別計測手法の開発と観測に関する研究
  • 所属
  • 国立環境研究所 地球システム領域 地球大気化学研究室
  • 募集人数
  • 1名
  • 業務の内容
  • 地球大気化学研究室では、地球環境変動に関わる大気微量気体やエアロゾルの先端計測技術の開発、それを用いた広域規模での動態把握と変化機構の解析、および大気圏を中心として海洋生態系や陸域生態系との物質循環や相互作用の解明を行うことを目的として、対流圏オゾンやエアロゾル及びそれらの関連物質(窒素酸化物、一酸化炭素、揮発性有機化合物、ブラックカーボンなど)を対象にした室内実験、野外観測およびモデリング研究を国際的な枠組みと連携のもと推進している。

    本公募では、環境省環境研究総合推進費課題「5-2106 光化学オキシダント生成に関わる反応性窒素酸化物の動態と化学過程の総合的解明」のうち、大気中窒素酸化物等の化学イオン化質量分析法による個別計測手法の開発と観測に従事する人材を募集する。具体的には、化学イオン化質量分析計を用いたパーオキシアシルナイトレート(PANs)類、硝酸、過酸化水素などの計測手法を確立したのち、早稲田大学、大阪府立大学、東京都立大学と協力して、東京都内で光化学オキシダントに関わる集中大気観測を行う。また、国立環境研究所つくば本講内で熱分解-NO2検出法によるPANs全量の長期観測も行う。本研究を通して、光化学オキシダント対策の環境政策に貢献する。

  • 必要とされる専門分野及び資格
  • 以下のすべての要件を満たすこと。

    1. 採用の時点で博士号または修士号を取得していること。
    2. 化学(大気化学、地球化学)、地球物理学(大気物理学、気象学等)、生物地球化学(地球科学、物質循環学等)、環境学(環境科学、環境工学等)などの学問を修めたこと。
    3. 大気観測、モデル開発・利用、衛星データ利用のうちいずれかの技術経験があること。
  • 選考方法
  • 書類審査の後、面接を行い決定する。面接を行う者には別途連絡をする。
  • 提出書類
    1. 履歴書(写真貼付、所定の様式を使用) 1部
    2. これまでの研究概要(A4 判2枚程度) 1部
    3. 研究業績目録(原著論文、著書、総説・解説、口頭発表別に記載) 1部
    4. 主要研究論文の別刷りまたはコピー(5編以内) 各1部
    5. 研究内容に対する抱負・科学者としての抱負(A4 判2枚程度) 1部
    6. 所見を求めうる方2名の氏名および連絡先 1部

    (応募書類の返却不可(選考後不採用となった場合は責任を持って処分します。ただし、不採用の場合に応募書類の返却を希望する場合は、応募時に返信用封筒を同封してください。)

    なお、履歴書の職歴欄には、これまでの雇用先、雇用期間等を正確に記載してください。
    また、国立環境研究所との間に雇用契約以外の契約・委嘱等の関係(共同研究、研究協力、労働者派遣、請負常駐等)がある場合は、その旨も記載してください。

  • 応募方法
  • 郵送による。
    (封筒に朱書きで「大気中窒素酸化物等の計測手法開発と観測 応募書類」と記載すること。)

  • 応募締切
  • 随時受付、ただし適任者が見つかり次第締め切ります。
  • 待遇等
  • (職種)
    特別研究員

    (雇用形態)
    フルタイム

    (1日の勤務時間)
    7時間45分

    (時間外及び休日勤務の有無)

    (給与)
    「国立研究開発法人国立環境研究所契約職員給与規程」に基づき支給する。
    基本給(日給): 15,120 円より (規程に基づき決定)

    (試用期間)
    6箇月

    (その他就業関係)
    「国立研究開発法人国立環境研究所契約職員就業規則」及びその他関連規程によりご確認ください。
    (参考)国立環境研究所基本規程 http://www.nies.go.jp/kihon/kitei/index.html

  • 採用予定時期
  • 令和3 年9 月1日以降のなるべく早い時期。
  • 雇用期間
  • 採用日より令和4年3月31日まで。
    なお、研究所の事業計画、勤務実績等の状況により令和6年3月31日(最長更新限度)までの間に限り、年度単位での更新があり得る。

  • その他
  • 本公募は科学技術・イノベーション創出の活性化に関する法律第15条の2の対象業務に該当します。
    ※科学技術・イノベーション創出の活性化に関する法律と労働契約法第 18 条の通算契約期間に関しては、以下を参照してください。
    https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000488206.pdf

  • 問い合わせ及び書類送付先
  • 国立研究開発法人国立環境研究所
    (住所)〒305-8506 茨城県つくば市小野川 16-2
    (ユニット名)地球システム領域
    (室名)地球大気化学研究室
    (氏名)猪俣 敏
    (TEL)029-850-2403
    (E-mail)ino(半角で@nies.go.jp を付けてください。)

掲載日:2021/07/30

CONTACT

研究内容や職務内容に関するご質問やご相談はこちらから

Click here for questions and inquiries regarding research and duties

CONTACT